何かきっかけがあって興味を持たない限り未知なスポーツですが、初心者女子でも安心して楽しめるよう、フリースタイルスノーボードの歴史や魅力、雪山でのルールやファッションなど、押さえておくべきポイントをわかりやすく紹介します。

もくじ

  • フリースタイルスノーボードの歴史とルール
  • 実は多くの芸能人が楽しんでいるスポーツ
  • 見どころ満載のフリースタイルの魅力
  • 雪山ファッションの鉄板コーデ
  • 施設も充実!観戦できるおすすめの場所
  • 実は世界中で楽しまれているスポーツ

フリースタイルスノーボードの歴史とルール

フリースタイルスノーボードの歴史とルールについてご紹介します。

フリースタイルスノーボードってなに?

フリースタイルとは自由に滑る事を言うので、一般の人が楽しむスノーボード全てがフリースタイルスノーボートといえますが、競技となると大きく分けて3種類、「ハーフパイプ」というパイプを縦半分に割った形状の中を左右に往復し技を繰り出す競技、「スロープスタイル」というジャンプ台やレールといった障害物を使って滑りながら技を競う競技、「ビッグエアー」という大きなジャンプ台を飛び、大技を決める競技があります。

フリースタイルスノーボードのルールって?

フリースタイルスノーボードにこれといったルールはありません。しかし大会など競技の会場となるのはスキー場であることが大半であり、これは競技を観戦する人以外にも、雪山を楽しむ全ての人が守るべき最低限のマナーですが、ゴミのポイ捨ては絶対してはいけないということです。
大自然の山を切り開いてスキー場が作られているので、雪深いコース外では鹿の親子が歩いていたりもします。そんな動物たちの生活の場所でもある自然を大切にしてください。

意外と歴史あるフリースタイルスノーボード

スノーボードの歴史は意外と古く、雪山を1枚の板で滑ることは1800年代にはすでに行われていたと言われています。サーフィンやスケートボードなど、横乗りスポーツが盛んなアメリカが発祥の地で、単純に雪山でも同じく遊べるように考えられたものです。
当初は小さな板に紐を取り付けたものから始まり、板の面積が大きいものに変化し、1970年代になってからやっと現在に近い形になり、今では性能だけでなくファッション性の高いアイテムも多く流通するようになりました。

実は多くの芸能人が楽しんでいるスポーツ

フリースタイルスノーボードを経験している芸能人をご紹介します。

筋金入りのスノーボーダー野村周平さん

「アミューズ全国オーディション2009」で応募総数3万人以上のなかからグランプリを受賞し、多くのテレビドラマや映画、CMなどで活躍する人気の若手俳優の野村周平さんは、スノーボードやBMXなどのストリートスポーツを得意とすることで有名で、所属事務所のプロフィールにも記載があるほどです。
スノーボードはお兄さんの影響で始めたそうですが、2006年当時12歳の時には数々のスノーボードの大会で上位入賞を果たしているので、その腕前はお墨付きです。

上達のためなら山も買っちゃうGACKTさん

スノーボードが上手くなりたくて、山を衝動買いしたという驚愕のエピソードを持ってるのがGACKTさんです(すでにその山は売却済み)。
実は元々はスキーをやっていて、スノボはチャラくてナンパな男がやるスポーツだと思っていたそうですが、友人に「3日あってもスノボなんて絶対できないだろう」と言われて奮起して始めたそうです。でも全く滑ることができず、すごく悔しい思いをしたため、山まで買って練習に励んだそうです。

映画でも華麗な滑りを披露した大島優子さん

元AKB48のセンターを務め、現在は女優として活躍する大島優子さんもスノーボーダーです。劇団に所属して子役として芸能活動を開始した後、9歳からスノーボードをはじめたそうです。
野沢温泉スキー場を舞台とする東野圭吾原作『疾風ロンド』という映画ではスノーボードクロス選手役として実際の雪上アクションにも挑んでいるので、役者の幅を広げることにもスノ―ボードが役に立ったということでしょうか。

見どころ満載のフリースタイルの魅力

フリースタイルスノーボードの魅力や見どころをご紹介します。

個性の出やすいフリーライディング

フリースタイルスノーボードの魅力は、人それぞれのライディングスタイルに個性があるということです。上手な人が同じ雪面をただ滑るだけでも違いが出てきます。
最初から板にセッティングする足幅や向きはもちろん、かなり腰を落として滑る選手がいたり、体を上半身から大きく動かしてターンする選手や、ジャンプの時になぜかこの選手は滞空時間が長く感じるんだよなぁーといったような感じです。
見れば見るほど「なんだかこの選手のライディングスタイル好きかも…」と理由なしに感じるところが見どころで醍醐味でもあります。

障害物を軽々とこなす姿はまるで忍者

スロープスタイル競技の見どころとして、ジャンプ台やボックスやレールを、どのように攻略するか、技の組み合わせにも注目です。
一度転倒してしまうと速度が落ちてしまい、次に技を繰り出すために必要なスピードが出せなくなることから、難易度の高い技をチャレンジしたい反面、転倒のリスクは避けたいという、選手たちの葛藤が感じられます。
また、選手の独創性が一番発揮されるのがこのスロープスタイルでのトリックだと思うので、軽々と障害物をこなす選手たちの魅力が一層感じられると思います。

絶対外せないジャンプ技

ジャンプ台の大きさにかかわらず、魅力的でもあり分かりやすいのが空中技ではないでしょうか。ハーフパイプ競技なんてジャンプの連続なので、息も切らせず手に汗握る瞬間の連続です。
一発勝負のビッグエア―競技は、例えばマンションの高層階ほどの高さから滑り降りてきて大技を決めるのですが、まさに命がけの迫力です。
空中で板をつかんでピタッと静止したり、前後左右に回転したり、様々な技とその技の名称があるので見分けるのに勉強が必要ですが、技の名前がわからくても、何回回転したか判別できなくても、自分の好きな技がきっと見つかると思います。技の最後の着地の仕方や安定感も選手様々で見どころの一つです。

雪山ファッションの鉄板コーデ

おすすめの雪山ファッションをご紹介します。

防寒ファッションでも華やかコーデ

観戦場所となるのはスキー場などの、当然雪のある場所なので、寒さ対策をしないと、長時間観戦していられません。
通常のスノーボードファッションでいいと思いますが、初心者女子におすすめなのが、レディース選手のボードファッションを参考にコーデするとおしゃれでかわいいです。選手にはスポンサーがついていて、その年の新しいウェアなど流行を取り入れた着こなしをしている人も多いです。
Amazonで購入する

派手ファッショでお目立ち手コーデ

観戦場所となるスキー場は、フラッグや看板が設置されたとしても、基本的にあたりは真っ白です。
スノーボード初心者女子だとしても、レディースウェア特有のピンクや黄色や水色など、明るい色の組み合わせでコーデを楽しんだり、街では着ないような総柄のアイテムなども、おしゃれに着こなせると思います。清楚でかわいいイメージの白一色にすると、雪と同化してしまうので、真っ黒ファッションのほうが雪山では際立ちます。

メンズファッションと合わせて甘辛コーデ

レディースウェアではなく、あえてメンズウェアを選んで、パーカーなどとコーデするボーイズライクなファッションに、かわいいニット帽や小物を合わせるのもおしゃれです。
重ね着することにより、寒さ対策にもなるので、長時間に及ぶ観戦にもおすすめです。雪山初心者女子でも街では甘辛スタイルを楽しんでいる人も多いと思うので、それと同じような感覚です。

施設も充実!観戦できるおすすめの場所

観戦できるおすすめの場所をご紹介します。

札幌では街中で楽しめる!

・施設名:白い恋人PARK AIRジャンプ台
・住所:北海道札幌市中央区大通西3丁目
詳細はこちら

「さっぽろ雪まつり」開催期間内に、札幌の街中に突如として現れる全長65メートル・高さ24メートルのジャンプ台で行われる大会です。札幌の大通公園内に作られるので、場所的にもとてもアクセスが良く、札幌観光も楽しみつつ、スノーボード自体初心者という方の観戦におすすめです。

スノーボードを満喫しつつ観戦する!

・施設名:石打丸山スキー場
・住所:新潟県南魚沼市石打1782-2
詳細はこちら

普段から上級者が集まるゲレンデではありますが、敷地も広く初級者から上級者まで楽しめるので、みんなでスノーボード楽しみつつ、大会を観戦できる場所です。大会の開催日や時間を確認して、みんなで滑った後に観戦して、その後温泉でゆっくりするなど、いろいろな楽しみ方ができます。

本場スノーボード発祥の地で!

・施設名:ベール・スキー・リゾート
・住所:ベール, コロラド州 81657 アメリカ合衆国
詳細はこちら

スノーボードにハマってしまったら最後には観戦しておきたいのが、本場アメリカはコロラド州のベールという場所で行われる「BURTON US OPEN」です。スノーボード界でトップブランドのバートンが主催する、事実上の世界一決定戦ともいわれる大会です。スノーボードという共通の趣味で外国人と友達になれるチャンスも!

実は世界中で楽しまれているスポーツ

冬のアクティビティとして定着してきたスノーボード。電車やバスでゲレンデまで簡単にアクセスできたり、大きなスキー場では、板やウェアのレンタルもかなり充実してきています。ニット帽やゴーグルなどで顔が隠れるので、芸能人がお忍びで楽しんでいるというのも納得できます。
しかも、整備された雪山があれば、世界中どこでも楽しめるので、言葉が通じなかったとしても、共通の楽しみを通じていろいろな国の人たちと仲良くなれる可能性を秘めているのです。フリースタイルスノーボードは、おしゃれでカッコイイDVDもたくさん発売されているので、ミュージックビデオ感覚で楽しむこともできます。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo