ビーチリゾートでファッションやアクティビティを楽しみたい女子におすすめなのが、海中を散歩するシーウォーカーです。マリンスポーツ初心者でも大丈夫。大人気のシーウォーカーの魅力を、歴史やルールも交えながらわかりやすく紹介します。

もくじ

  • シーウォーカーのルールは簡単で、潜水の歴史と深い関わりがある
  • 芸能人もシーウォーカーをエンジョイ!
  • 魅力と見どころがいっぱいのアクティビティ
  • シーウォーカーのファッションはかわいいコーデが大正解
  • 沖縄でシーウォーカーを体験できる施設と場所
  • シーウォーカーで楽しい旅に

シーウォーカーのルールは簡単で、潜水の歴史と深い関わりがある

シーウォーカーについてご紹介します。

海底散歩を楽しむシーウォーカー

シーウォーカーとは、酸素を供給するホースに繋がれた専用のヘルメットを装着して海中に潜り、海底を歩きながら海の中の散策を楽しむというマリンスポーツ・アクティビティです。
子供からお年寄りまで幅広い世代を対象としていて、ハワイや沖縄など、世界中の有名なビーチリゾートでは欠かせない人気のアクティビティとなっています。

シーウォーカーに特別なルールはない

シーウォーカーをするためには事前の講習会や特別なライセンスは一切必要ありません。アクティビティ開始前にインストラクターの説明を聞いて、指示通りに行動すれば、誰でも簡単に海底散歩を楽しむことができます。
泳げない人や、海に潜るのが初めてな人でも大丈夫です。シーウォーカーは専用の設備がなければできませんので、トライしたい人は、現地で案内されているオプショナルツアー等でアクティビティの申し込みをしてください。

潜水の歴史から生まれたシーウォーカー

欧米が発祥のマリンスポーツ・アクティビティであるシーウォーカーの歴史は、潜水の歴史と深い関わりがあります。
昔はヘルメットの上に繋がれたホースに水上から酸素を供給する潜水方法が一般的でしたが、技術の発展と共に、背中に酸素ボンベを背負い自由に泳げるスキューバダイビングのスタイルへと変貌を遂げました。
しかしこの古いスタイルの潜水マスクがレクリエーション用に改良され、シーウォーカーとして再登場したのです。

芸能人もシーウォーカーをエンジョイ!

芸能人のシーウォーカー経験者をご紹介します。

HKT48朝長美桜はシーウォーカーで人魚姫気分

アイドルグループHKT48およびAKB48のメンバーである朝長美桜は、2018年1月、グアム政府観光局の公式インスタグラマーとしてグアムを訪れ、シーウォーカーを体験しました。
これは気軽に行けるインスタ映えスポットとしてグアムを巡るもので、朝長美桜さんがシーウォーカーに挑戦する姿がCMで流されました。
自身のインスタでは「本当に綺麗でした。人魚姫になった気持ち。素敵な空間だったなぁ」と感想を述べています。

明石家さんまはハワイでシーウォーカー

大物お笑い芸人の明石家さんまさんは、2003年に放送されたテレビ番組「さんま・玉緒・美代子のいきあたりばったり珍道中」で、共演者で女優の中村玉緒さんと同じく浅田美代子さんと共にハワイを訪問し、シーウォーカーで水中散歩に挑戦しました。
三人でヘイア・ケア港を出航したもの浅田美代子さんは不参加。けれどもさんまさんは中村玉緒さんとともに、魚に囲まれ終始ノリノリでシーウォーカーを楽しみました。

手島優はシーウォーカーでリフレッシュ

グラビアアイドルの手島優さんは、グラビア撮影の仕事で今まで何ども沖縄を訪れていますが、撮影スケジュールがとてもハードで、プライベートを楽しむ時間があまりないそうです。
2018年1月に沖縄を訪れた時は、以前から興味があったシーウォーカーを楽しむことができたそうです。
手島優さんいわく、シーウォーカーは「泳げない人にもおすすめ」とのこと。仕事のストレスから開放されて、思い切り沖縄の海を満喫していましたよ。

魅力と見どころがいっぱいのアクティビティ

シーウォーカーの魅力や見どころをご紹介します!

泳げなくても大丈夫

シーウォーカーの最大の魅力は、何といっても泳げない人でも楽しめることです。シーウォーカーは専用のヘルメットを装着しますが、その仕組みをわかりやすく説明すると、バケツをかぶって水に潜った時と同じような状態にあるといえます。
船上からホースを通じてヘルメット内に常に酸素を供給し続けるので、水中でも陸上と同じように呼吸ができるのです。
スキューバーダイビングのような高度な技術は必要ありませんし、シュノーケリングよりも簡単に見どころいっぱいの海中の世界を堪能することができるのです。

メイクもメガネも大丈夫

海の中は確かに魅力や見どころがたくさんありますが、水に潜るとせっかく可愛くキメたメイクも流れ落ちて悲惨なことになってしまうのが難点でした。
また、メガネやコンタクトをしている人は、裸眼になると海の中の美しいサンゴ礁や色とりどりの魚たちを見ることもままならない状態になるケースもあります。
でもシーウォーカーは首から上は水に濡れることがありませんので、他のマリンアクティビティよりも気軽に参加できます。所要時間もあまりかからず、アクティビティ終了後はそのまま移動できるので、旅の予定が立てやすいのも魅力です。

少ないけれど守るべき約束事もある

手軽さが魅力のシーウォーカーですが、いくつかの守るべき点があります。妊娠中、心臓、肺や呼吸器、目まい、鼻や耳に問題がある人や病気治療中の人、閉所恐怖症の人は参加出来ません。
また、シーウォーカー参加後18時間以内に飛行機に搭乗したり、300m以上の高所へ行くことは推奨されていません。シーウォーカーは水中で耳に水圧がかかるため「耳抜き」が必要ですが、これに関してはインストラクターの指示に従えば簡単にできるようになりますので、特に心配はいらないでしょう。
約束事をしっかり守って見どころいっぱいの海中散歩を楽しみましょう。

シーウォーカーのファッションはかわいいコーデが大正解

シーウォーカーのおすすめファッションをご紹介します♡

かわいいビキニでテンションを上げよう

初心者も簡単に体験できるシーウォーカーの多くは、水着のままで参加することができます。リゾート地にふさわしい、とびきりおしゃれでかわいいビキニスタイルのコーデがおすすめです。
日焼けや寒さ対策としてラッシュガードも用意しましょう。せっかく選んだかわいい水着が台無しにならないように、サーフブランドなどのおしゃれなものを選びましょう。
Amazonで購入する

メイクはばっちり抜かりなく

この投稿をInstagramで見る

ハネムーンレポ~サンドバー編~  とりあえず、本当に天気悪くて曇りと雨の繰り返し😩  私たちのプランはHISでお願いしていたので色々楽しめました❣️ 前に参加した時はサンドバー歩けなかったからリベンジ✨ プランは●シーウォーカー●ジェットスキー●バナナボート●バンパーライド●シュノーケリング●フィッシング(へらざお釣り)●ウォーターアスレチック●秘密のサンドバーウォーキング 旦那さんはスキューバやりたがってましたが私が口呼吸出来なくて😂シーウォーカーでお願いしました(笑)  初体験のシーウォーカーは本当に水の中で呼吸出来るしメイクも落ちない❣️スキューバ苦手な人でも大丈夫でした🥰 魚にパン🍞をあげるとめっちゃ寄ってきて可愛い°・🐠. またハワイ行ったらシーウォーカーやりたい☺️ . あとはバナナボート🍌振り落とされるイメージでしたが穏やかでした(笑)時間の関係で2回もやらせて貰えた🤗  バンパーライドは振り落とされない様に必死だったけど楽しかった😆激しくバウンドした時は海にダイブしそうだったけど(笑)  ジェットスキーはひたすら叫んでた(笑)多分、これが1番怖かった😂  ウォーターアスレチックはトランポリン。スノボのオフトレとか言って遊んでたけど海の上にトランポリンだから難しかった💦  釣りは空いてる時間に自由に出来るシステム。まさかの鯵を釣り上げる‪🎣‬キャッチアンドリリースだから食べれなかったけど(笑)  食事もカレー🍛とドーナツ🍩スナック🍫と海で遊ぶには良い量でした☺️ 小雨降ったり一瞬晴れたりと天気はころころ変わったけど寒くなかったので良かった💦  ウミガメさんは顔をチラ見せして隠れちゃうから写真撮れなかった😢  今度は晴れたサンドバー行きたい°・🐠   #ハワイ #サンドバー #シーウォーカー #ジェットスキー #バナナボート #バンパーライド #シュノーケリング #フィッシング #ウォーターアスレチック #秘密のサンドバーウォーキング #ウミガメ #ハネムーン #

えり🐾ฅ՞•ﻌ•՞ฅさん(@e_r_i_r_e0601)がシェアした投稿 -

シーウォーカーは顔も髪も水に濡れることはありませんので、ヘアメイクはばっちり気合いを入れて下さい。つけまつげはもちろん、眉毛やアイメークが崩れる心配は無用です。
ファッションもメイクもばっちりキメて、楽しい女子旅の思い出ショットをインスタにアップしましょう。ただしシーウォーカーは首から下は水に浸かりますので、アクティビティ中は、髪の長い人はアップスタイルにしてください。

開催ツアーそれぞれのルールに従おう

アクティビティの季節や場所によっては、ウェットスーツなど専用のウェアの着用が義務付けられているところもあるので、各実施場所の指示に従ってください。
必要なものはすべてレンタルできます。また、服装に制限が無い場合も、フードのついたものやダボダボのTシャツなどは動きを妨げ危険なので避けましょう。
アクティビティ後は水着の上にさらりと羽織れるレディースのサンドレスを着ても素敵です。

沖縄でシーウォーカーを体験できる施設と場所

国内有数のマリンアクティビティが豊富な沖縄でシーウォーカーを体験できる施設と場所をご紹介します!

沖縄県名護市のウィードビーチ

沖縄県名護市では、マリンクラブベリーでシーウォーカーを開催しています。場所は名護市のウィードビーチで、住所は沖縄県名護市幸喜117 。アクセスは那覇空港から約1時間、沖縄自動車道「許田IC」より国道58号線経由。交通機関をご利用の場合はゆいレール「首里駅」から車で約46分です。対象年齢は8歳〜65歳、13歳未満の人は保護者の同伴が必要です。
詳細はこちら

恩納村のセブンオーシャンズクラブ

沖縄県恩納村では、株式会社セルリアンブルーでシーウォーカーを開催しています。集合場所はセブンオーシャンズクラブ前で、住所は沖縄県国頭郡恩納村前兼久159-4です。国道58号線沿い、前兼久港の近くです。対象年齢は8歳~59歳、参加費用は1人7000円です。集合場所の目の前がビーチになっていて、ボートで約10分で会場に到着します。
詳細はこちら

瀬底島でシーウォーカー

沖縄県本部町の瀬底島では、瀬底ビーチマリンクラブでシーウォーカーを開催しています。集合場所は瀬底ビーチマリンクラブもとぶ港店、住所は沖縄県国頭郡本部町崎本部4755-1です。アクセスは沖縄自動車道許田ICより車で約30分です。所要時間は約1時間、大人気の観光施設・美ら海水族館の近くなので、効率よく観光がしたい人にもおすすめです。
詳細はこちら

シーウォーカーで楽しい旅に

海の中を魚と一緒に泳ぐなんて、なかなか楽しく魅力的な体験ですが、正直ダイビングは敷居が高いと思う人は多いことでしょう。忙しくて普段講習に行く暇がなかったり、ましてや泳ぎが苦手な人にとってはなおさらです。
ただでさえリゾート地の旅行は、観光地めぐりやグルメ、ショッピングなど楽しいことがたくさんあって、時間がいくらあっても足りないぐらいです。そんな時、アクティビティにシーウォーカーを選択すれば、短い時間で楽しく美しい海を満喫できます。
家族やグループ全員で仲良く参加して、楽しい旅の思い出をつくりましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo