未来の乗り物として知られるセグウェイ。適度な疾走感とファッションも楽しみながら乗れるお手軽さなどから、人気があります。この記事では、セグウェイの歴史からセグウェイのルール、初心者の女子でも楽しめるセグウェイの魅力まで、幅広く紹介していきます。

もくじ

  • セグウェイの歴史とルールを知ろう!
  • セグウェイに乗っている芸能人
  • 未来感のあるセグウェイの魅力と見どころ
  • セグウェイ乗れる施設、体験できる場所は?
  • セグウェイは健康的なアクティビティ
  • みんなが安心して楽しめるセグウェイ

セグウェイの歴史とルールを知ろう!

セグウェイの歴史とルールについてご紹介します。

そもそもセグウェイってなに?

セグウェイは、アメリカで開発された、電動立ち乗り二輪車のことです。立ったまま乗ることができる乗り物で、セグウェイに乗ると人間の重心をセンサーが感知して、思い通りの方向に進ませることができます。
日本の公道を走る際には色々と制約がありますが、一定区画の範囲であれば自由に乗り回せる楽しいスポーツアクティビティです。

セグウェイにはルールはあるの?

セグウェイは、平行に配置された2つの車輪の間にプレートがあり、そのプレートが上に伸びてハンドルとポールになっている乗り物です。セグウェイは、施設内や公園など決められた場所で、利用することができます。
茨城県つくば市や愛知県豊田市では、「搭乗型ロボット」の実証実験特区として公道で実験走行されていますが、一般個人レベルでは公道での走行はできません。セグウェイツアーに参加することで、自由に乗ることができます。

セグウェイの発祥と歴史

未来の乗り物として知られるセグウェイですが、セグウェイが初めて世の中に登場したのは2001年で、意外と歴史があります。アメリカの発明家ディーン・ケーメン氏が開発し、初期は「セグウェイ・ヒューマン・トランスポーター」と名付けられました。これがセグウェイの発祥です。
左右に車輪があり、その間にあるステップに立つことで、体重移動だけで走行できる乗り物でした。この乗り物に、ビル・ゲイツなどのIT界の著名人が絶賛し、大きな脚光を浴び始めました。

セグウェイに乗っている芸能人

セグウェイに乗っている芸能人をご紹介します。

ジャスティン・ビーバーも乗ってる!?

セグウェイは、新しもの好きの海外セレブリティやスターに人気です。その甘い歌声とルックス、輝くスター性で世界中の女性を虜にするスーパースターであり、若くしてセレブリティのジャスティン・ビーバーも、セグウェイを愛用しています。
ジャスティン・ビーバーの自宅は豪邸で、家の中を移動する際にはセグウェイに乗っているようです。家の中であれば止められることもなく、自由に乗り回ることができます。

トレンドに敏感な渡辺直美もセグウェイに乗ってる

お笑い芸人でありながら、その高いファッションセンスとユニークな投稿が話題を呼び、インスタグラムの女王でもある渡辺直美。彼女は世界的な有名人になりましたが、そんな渡辺直美もセグウェイに乗っています。
セグウェイは海外でより人気のアクティビティになっているので、感度の高い彼女は、海外の影響からセグウェイに興味を持ったようです。撮影の合間に、セグウェイに乗って楽しんでいます。

坂元美香はセグウェイで身体づくり

美魔女と呼ばれ、40歳を超えても若々しい美しさを保ち続けている、坂元美香。手作りの食事にこだわったり、定期的にジムでトレーニングすることで、理想的なボディを作り上げています。
そんな意識の高い彼女も、セグウェイに乗っています。セグウェイに乗ることで、全身の体をコントロールすることができて、身体づくりにも役立ちます。バランス感覚も抜群で、ミニセグウェイに裸足で乗っている姿が公開されています。

未来感のあるセグウェイの魅力と見どころ

セグウェイの魅力と見どころをご紹介します。

みんなが楽しめる乗り物セグウェイ

セグウェイの目的は、戦いではありません。勝負の世界ではなく、勝った負けたが存在しません。セグウェイは、楽しく乗れる乗り物なので、参加者みんなが楽しめるアクティビティになっているところが魅力の1つです。
セグウェイの最高速度は時速20km程度なので、ちょうど自転車と同じぐらいのスピードが出ます。スピード調整や方向転換はすべて体重移動で行うことができるので、性別や年齢を問わず、誰でも乗りこなすことができます。
のんびり走行するのも、急いで走行するのも、自由です。公園などでセグウェイに乗れば、いつもと違う景色が楽しめて、見どころ満載です。

セグウェイの独特な乗り心地

セグウェイの魅力は、独特な乗り心地にもあります。セグウェイのタイヤは幅広で、見かけによらずパワフルなモーターが備わっているので、段差や傾斜地であっても楽々移動することができます。
それなのに、うるさいエンジン音などがないため、見どころ満載の景色を楽しみながら、快適に走行することができます。日本でも海外でもセグウェイツアーは数多くあります。美しい自然のある公園を走行するセグウェイツアーや、都市部を走行する都会派セグウェイツアーなどがあり、観光と合わせて楽しむことができます。

スピードによって違う楽しみ方ができるセグウェイ

セグウェイの魅力は、スピードによって違う感覚が楽しめるところにもあります。初めてセグウェイに乗る場合は、時速10km程度でゆっくりと走行するところから始めると安心ですよ。
ゆっくりと走行することで、感覚をつかむことができます。慣れてきたら、ゆっくりと速度を上げていき、最高速度の時速20kmに挑戦します。ランニング程度の速度から、自転車に乗る程度の速度まで、自由に切り替えることができます。
見どころ溢れる景色の中を走行する際には、ゆっくりとした速度にすることで、余裕が生まれますよ。

セグウェイ乗れる施設、体験できる場所は?

セグウェイ乗れる施設、体験できる場所をご紹介します。

【平田観光】石垣島でセグウェイ体験ができる

住所:〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町1
詳細はこちら

日本が誇る美しい石垣島には、セグウェイを体験できる、セグウェイツアーがあります。平田観光が提供しているツアーで、美しく壮大な自然が残るバンナの森で気持ちの良いセグウェイツアーが楽しめます。インストラクターから丁寧なレクチャーを受けることができるので、初めてセグウェイに乗る方でも安心です。

【八ヶ岳アウトドア・アクティヴィティーズ】八ヶ岳でセグウェイを体験

住所:〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里3545 萌木の村 南駐車場内
詳細はこちら

山梨県の八ヶ岳にも、セグウェイを体験できるツアーがあります。ヨーロッパを思わせるようなお洒落なカフェやレストランが立ち並ぶ「萌木の森」を、セグウェイで散策します。四季折々の自然を横目で見ながら進む、林間の遊歩道や庭園などもあり、癒し心たっぷりの場所に溢れたツアーです。

【十勝千年の森】広大な土地でセグウェイ体験ができる

住所:〒089-0356 北海道上川郡清水町字羽帯南10線
詳細はこちら

世界一の庭に認定され、東京ドーム約85個分のとても広大な十勝千年の森でも、セグウェイを体験できるツアーがあります。セグウェイジャパン公認インストラクターと一緒に庭園を周れるので、安全な場所でセグウェイを楽しめます。インストラクターはネイチャーガイドでもあるので、十勝千年の森の見どころをたっぷりと教えてもらえます。

セグウェイは健康的なアクティビティ

セグウェイの健康効果についてご紹介します。

セグウェイは姿勢矯正にいい

セグウェイは、体重移動だけで乗りこなすことができるアクティビティになっています。そのため、セグウェイに乗ったら、適切な姿勢で、正しいポジショニングをする必要があります。
セグウェイに乗った時に、姿勢が悪いと、正しい方向に進むことができません。セグウェイに乗る際の姿勢は背筋が真っ直ぐになっているため、姿勢矯正に効果があります。

セグウェイは血行改善になる

セグウェイに乗ることで、血の巡りを良くすることができます。セグウェイは激しいスポーツではありませんが、正しい姿勢でステップの上に直立することで、凝り固まった全身をほぐす効果があり、そのため、血行改善にも役立ちます。
人間の身体は座ることよりも、立つことで血の巡りをよくします。正しい姿勢でセグウェイの上に立ち続けることで、自然と血行を改善します。

バランス感覚が身に付く

セグウェイを乗りこなすために、強い力は必要ありません。セグウェイは、体重移動だけで進むことができます。しかし、バランス感覚は必要です。バランスが取れていなかったり、姿勢が悪かったりすると、うまく乗りこなせません。
セグウェイに乗ることで、楽しみながらバランス感覚を養うことができます。バランス感覚が身に付くほど、日常の歩行が快適になります。

みんなが安心して楽しめるセグウェイ

未来型アクティビティのセグウェイは、新しいスポーツです。最先端の技術で作られた乗り物で、体重移動だけでサクサクと快適に進めるので、みんなが安心して楽しむことができます。女子だけで楽しむことも、男女混合で楽しむこともできる、フェアで快適なアクティビティです。
セグウェイの楽しみ方は、観光とセットにできるところも魅力です。セグウェイに乗りながら景色を堪能することで、唯一無二の貴重な体験をすることができます。セグウェイは姿勢矯正や血行改善にも良く、心も身体も喜ぶスポーツなので、興味を持った方はぜひ挑戦してみましょう。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo