スノーモービルは冬の人気スポーツの一つであり、体力がない女子や、経験のない初心者の方でも楽しめるという魅力があります。今回はそんなスノーモービルの歴史やルール、女子向けファッションなどをご紹介します。

もくじ

  • スノーモービルの気になる歴史とルール
  • スノーモービルを楽しむ有名芸能人がたくさん♡
  • 爽快感が魅力のスノーモービルの見どころ!
  • スノーモービルでインスタ映えの写真を撮る
  • スノーモービルでオススメのファッション
  • スノーモービルを女子らしく楽しもう!

スノーモービルの気になる歴史とルール

人気の冬のスポーツ『スノーモービル』についての歴史やルールをご紹介します!

スノーモービルってどんなスポーツなの?

スノーモービルは1人乗りまたは2人乗りの小型雪上車です。元々は雪の上を移動するため雪国で使われていましたが、現在は冬のスポーツとして広く親しまれています。
運転に慣れている方や男性は1人のりで疾走感を楽しむことができ、初めての女性は2人乗りでインストラクターの方に運転してもらい、一緒に運転方法を学びながら楽しむことができます。

スノーモービルのルールは難しい?

スノーモービルは雪の上を走る爽快感が魅力ですが、そのルールは難しいのでしょうか?実は、最低限のマナーを守れば、誰でも楽しむことができるのがスノーモービルです。
自然保護の観点から、専用の許可を得た道以外は乗り入れることができませんが、運転するための免許の取得は義務つけられていません。
ただし、マシンの正しい使い方の知識や冬の自然に対する基礎的な知識は必要なので、インストラクターなどに教えてもらうと良いでしょう。

実は古い!?スノーモービルの歴史とは

スノーモービルは、1922年にカナダで発祥したスポーツです。カナダ人のジョセフ・ある漫画ゴム製のトラックベルトとソリを使って現在のスノーモービルの基礎構造を備えたものを発明しました。
製品として完成されたのは1936年で、翌年から販売されています。この乗り物を作ったボンバルディア社が拠点を置いているカナダのケベック州は、今でもスノーモービル発祥の地だと言われています。意外とスノーモービルの歴史は古いのですね♡

スノーモービルを楽しむ有名芸能人がたくさん♡

スーモービルを楽しむ芸能人をご紹介します。

落語家林家三平さんの意外すぎる趣味!

落語家として活躍しており、テレビではタレントとしても有名な林家三平さんは実は趣味としてスノーモービルを嗜んでいるといいます。
テレビのインタビューで答えていたようで、毎年冬になると家族でスノーモービルを楽しむのだそうです。テレビで見た印象ではあまりスポーツが得意なイメージはありませんが、スノーモービルが得意とは意外ですよね。
家族との時間を大切にする林家三平さんにとって、家族みんなで楽しめるスノーモーギルは合っているのだと思います。

香川照之さんはドラマでスノーモービル!

俳優、タレントとして活躍している香川照之さんは、ドラマ『南極大陸』に出演した際にスノーモービルを使うようになってから、プライベートでも時々嗜んでいると言われています。
実は東日本大震災が起こった当日も雪山でドラマの撮影を行っており、津波警報が鳴って避難する必要が出たときに、スノーモービルを使ってキャストやスタッフを避難させたそうです。男前なエピソードですよね。

ベッキーもスノーモービル大好き

タレントとして人気が高いベッキーさんもウィンタースポーツとしてスノーモービルを何年も趣味で楽しんでいると語っています。さらに、2015年には「世界スノーボード&フリースタイルスキー世界選手権」の司会を務めるなど、お仕事でもスノーモービルと関わりがあるようです。
ベッキーさんと言うと、バラエティに引っ張りだこなイメージがありますが、それでも毎年スノーモービルをするとは、相当好きなのでしょう。

爽快感が魅力のスノーモービルの見どころ!

爽快感だけでなく、素晴らしい景色を楽しむことができるスノーモービルの見どころをご紹介します!

まるで雪上でバイク!スノーモービルの魅力

スノーモービルは、雪の上でバイクに乗っているような爽快感が魅力のスポーツです。白銀に覆われた大自然の中をバイクのように駆け回ることで、大自然と一体になる感覚を味わうことができます。
雪があればいつでも楽しむことができますが、オススメは自然が美しい春先です。春の素晴らしい自然が見どころで、スノーモービルの爽快感だけでなく大自然の壮大な景色も同時に楽しむことができます。
ガイド付きツアーや、インストラクターによるガイドを付ければ、初心者や未成年でも楽しむことができますよ。

一人乗りスノーモービルの魅力

スノーモービルは一人乗り用と、二人乗り用の二つがあります。一人乗り用の魅力や見どころはどういうところなのでしょうか。まず一人で乗ることで、上級者であればスピードを出してスリルを楽しむことができます。
一人乗りは自分で運転することになるので初心者だと難しく、運転しながらだと景色を楽しむことができないというデメリットもありますが、自分で道を決めて操縦する爽快感は何ものにも堪え難い喜びがあります。
上級者になれば景色を楽しみながら運転することができるようになるので、そうなると楽しみも二倍ですよ!

二人乗りスノーモービルの魅力

二人乗りのスノーモービルは何と言っても、様々な楽しみ方ができるという魅力・見どころがあります。一人が運転し、もう一人後ろに乗っている方は景色を楽しむことに集中できるので、大自然を存分に楽しめます。
さらに、二人乗りなら小さいお子様を後ろに乗せて一緒にスノーモービルを楽しめます。女性と子供だけでの運転は禁止されていることもありますので要注意ですが、家族で楽しみやすいのが二人乗りスノーモービルの魅力です。
インストラクターの方やガイドの方と一緒に乗ることも可能なので、練習にも最適です。

スノーモービルでインスタ映えの写真を撮る

スノーモービルでインスタ映えする写真を撮るコツをご紹介します!

スノーモービルはインスタ映えの宝庫

ウィンタースポーツは激しいものが多く、インスタ映えする写真を撮って思い出に残すのは難しいと思うのですが、スノーモービルならインスタ映えする写真を簡単に撮ることができます。
オススメの方法は、二人乗りしている後ろの人が写真を撮ることです。ただし、自撮り棒などのグッズを使って写真を撮るのは危ないのでやめましょう。

雪山でインスタ映え写真を撮影

雪山で撮影するとき、スノーモービルの疾走感や降り注ぐ雪が写真に写ると、よりインスタ映えしますよね。そこでおすすめなのが、日中でもフラッシュを使って撮影することです。
スノーモービルによって雪が舞い上がっている様子や、雪が降っている様子はフラッシュを焚くことで撮影することができます。また、フラッシュを使うと手前の色がより鮮やかに写るので、インスタ映えすること間違いなしですよ♡

インスタ映えする写真を撮る時の注意点

インスタ映えする写真を撮りたい女子は多いですが、スノーモービルの場合は注意が必要です。まず、スノーモービルをせずに写真だけ撮る方も、しっかり傍観しましょう。
特に雪山では風が大敵で、風によって簡単に体力が奪われてしまいます。女子は体温が低い人も多いので、ぜひ防寒対策はしっかり行いましょう。撮影に夢中にならずに、適度に休憩を挟むことも大事です。

スノーモービルでオススメのファッション

スノーモービルをおしゃれに楽しむファッションをご紹介します。

スノーモービルの基本的なウェア

スノーモービルを楽しむのであれば、ファッションやコーデから楽しみたいと言う女子も多いですよね。スノーモービルは基本的にウェアとブーツ、ゴーグルを着用して楽しみます。
レディースのウェアもありますが、おしゃれなブランドやかわいいブランドは少なく、コーデを楽しむのは実は難しいのです。初心者の場合は髪型をアレンジして楽しむくらいが良いでしょう。

スノーモービル観戦は防寒をしっかり

スノーモービルは基本的には実際に乗って楽しむウィンタースポーツですが、感染することもあるかと思います。そんな時はどんなファッションがオススメなのでしょうか。
まずは防寒が一番大事なのですが、観戦の場合はある程度ウェアも遊び心のあるものを着ても良いでしょう。アウトドアブランドのウィンターウェアの中から、防寒がしっかりしていてかわいいものを選んでみましょう。

Amazonで購入する

コーデの完成は髪型!

スノーモービルはコーデやファッションであまり遊び心を出すことができない分、女子は髪型で個性を出すことをオススメします。特におすすめなのは邪魔になりにくいまとめヘアです。
ゴーグルが邪魔にならない高い位置で止めたお団子はなら髪の毛が邪魔にならず、なおかつ可愛らしさも出すことができます。フィッシュボーンで個性を出すのもいいですね。

スノーモービルを女子らしく楽しもう!

スノーモービルは初心者や女性も楽しむことができるウィンタースポーツです。防寒が大事なのでファッションはあまり楽しめませんが、それでもウィンタースポーツはインスタ映えするので、スポーツだけでなく友達同士で色々と楽しむことができるでしょう。
カナダ発祥のスポーツではありますが、いまでは日本全国の雪山で気軽に楽しむことができるのもスノーモービルの魅力です。
基本的なマナーやルールを守れば誰でも楽しむことができるスポーツですよ!ぜひスノーモービルを楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo