最近、競艇を楽しむ女子が増えています。競艇はお金を賭けて楽しむギャンブルとしてだけでなくモーターボートレースとしても十分に楽しめます。ここではそんな競艇の歴史や、ルール、ファッション、また競技の魅力を初心者にも分かりやすく紹介します。

もくじ

  • 競艇の歴史やルールをご紹介!
  • 競艇が大好きな芸能人
  • 競艇の魅力や見どころを紹介します!
  • 競艇が観戦できる施設や場所の紹介
  • 競艇の大会をご紹介します
  • 競艇は気軽に楽しめるレジャー

競艇の歴史やルールをご紹介!

競艇の歴史やルールをご紹介します。

競艇は水上で行われる激しいレースが魅力

競艇はレース用のモーターボート6艇で川や湖、海などに用意された1周800mのコースを3周して順位を競う競技です。水面を時速70~80kmで走り抜け、その体感速度は120kmにもなります。
競艇はとても激しい競技で第一コーナーでの激しい闘いは「水上の格闘技」と言われるほどです。また、他の公営競技と比べても女子選手が多く、男子選手に混じって同じ条件で戦っていて活躍しているのも競艇の特徴です。

競艇のルールはとてもシンプル

競艇は6艇のモーターボートが用意された一周600mの水面のコースを3周、合計1800m走って順位を競う競技です。観客は勝舟投票券(舟券)を購入してその順を予想します。
舟券には、単勝、複勝、2連複、拡連複、2連単、3連単、3連複の7種類があり、予想が的中すれ舟券の購入金額と倍率に応じた金額が払い戻されます。競馬や競輪に比べて出走する人数が少ないので、レース展開の予想が簡単で比較的当てやすい公営競技とも言えます。

競艇の歴史

競艇の発祥の国は日本です。その歴史は競馬ほど古くはなく、戦後になって生まれた競技です。1950年に開催された日米対抗の「逗子モーターボートレース」が元として現在の競艇が構成されます。
1951年にモーターボート競走法制定公布されると、1952年に長崎県の大村競艇場で初めてレースが開催されました。以降、全国各地に競艇場が設置され、現在までに日本国内に24ヶ所の競艇場が存在しています。また、日本以外では韓国にも競艇場が1ヶ所存在します。

競艇が大好きな芸能人

競艇が大好きな芸能人をご紹介します。

舟券の買い方が豪快過ぎる!坂上忍

テレビで見ない日がないほど活躍をしているタレントの坂上忍さんは芸能界屈指の競艇好きとして知られています。賭け方もかなり豪快で、以前出演したテレビ番組で一回に6000万円の舟券を購入したことがあると発言されていました。
また、財布の中には常に50万円近く入っていて、その理由が「いつでも競艇に行けるように」という理由からでした。しかし、一見すると無茶な買い方をしているようにも見えますが、多忙な中でも予想や研究は怠っていないそうです。

競艇ファンから絶大な支持を受ける博多華丸

人気お笑いコンビの博多華丸・大吉の華丸さんも競艇が大好きな芸能人の一人です。福岡よしもとに在籍していたときから福岡競艇場でレースを見ていたそうです。
競艇関連の番組に出演したり、イベントにも沢山出演されたり競艇関連のお仕事もよくされています。また、競艇を扱った漫才のネタや競艇ファンにしかわからないような細かすぎるモノマネネタも作っていて根っからの競艇好きが視聴者にも伝わってきます。

競艇への思い入れは人一倍!岩井勇気

人気若手お笑いコンビのハライチ・岩井勇気さんは戸田競艇場や平和島競艇場によくいるそうです。場外舟券売り場などにはあまりいかず競艇場に直接出向くというところからその本気度が伝わってきます。
営業で競艇場を訪れた時にその魅力にとりつかれたとインタビューで語っています。以前は競艇関連のラジオ番組も担当していたことがあり、番組内で購入した舟券が見事に全て的中という運の強さも持ち合わせています。

競艇の魅力や見どころを紹介します!

競艇の魅力や見どころをお伝えします。

スタートに注目!

競艇の見どころの一つに独特なスタートがあげられます。競馬や競輪が一斉にスタートするのに対して競艇では決められた時間内にスタートするフライングスタート方式が採用されていて、大時計が0秒-1秒の間にスタートする必要があります。コンマ数秒でも相手より速くスタートラインを切ればその分レースを有利に展開できます。
しかし、0秒よりも僅かでも速くスタートラインを切ればフライングで失格です。また、1秒以上遅ければ出遅れとなって失格となります。失格した選手には重いペナルティが課せられますし、購入した舟券も払い戻されます。選手にとっても観客にとっても最も緊張する瞬間であり、その緊張感が競艇の魅力でもあります。

殆どの勝負が決まる第一ターンの攻防

競艇の魅力はレース展開の早さです。600mのコースを3周して順位を競いますが、その決着はスターとして最初の第一ターンで殆どが決まると言っても過言ではありません。そのため選手は最初の第一ターンに全神経を集中します。そこでおこなわれる熾烈なトップの攻防戦こそ競艇の見どころの一つです。
通常インコースの選手ほど有利になりますが、アウトコースの選手もトップスピードでインコースの選手に割って入ろうとするレースの様子はとても迫力があります。そしてトップで抜け出した選手はそのままゴールまでトップで駆け抜けることがほとんどです。また、インコースよりアウトコースの選手ほど高倍率なことが多いので高配当も期待できます。

他の公営競技よりも的中率が高い!

競艇が他の公営競技よりも魅力的なのはその的中率の高さです。どんなにレースが見どころ満載で魅力的でも予想した舟券が当たらなければ楽しみも半減してしまうものです。競馬では多いときには18頭の馬が出走しますが、競艇は絶対に6艇と決まっています。
1位だけを予想する単勝だと6分の1の確率で、2着までに入りそうなボートを予想する複勝では3分の1の確率で当てることが出来ます。また、競艇では使用するモーターが抽選で決まります。優秀なモーターを当てた選手は上位に絡む確率も上がるので、初心者がモーターに注目するだけでもさらに予想が的中する可能性も高くなります。

競艇が観戦できる施設や場所の紹介

競艇を観戦できる場所をご紹介します。

ボートレース平和島

■施設名 ボートレース平和島(平和島競艇場)
・住所 東京都大田区平和島1-1-1
詳細はこちら

・施設紹介
東京都大田区平和島にある競艇場です。京急平和島から無料の送迎バスが出ていてアクセスも良好です。スタンドでレースの迫力を間近に感じながら感染することも出来ますし、外向発売所・平和島劇場の有料シートでくつろいで観戦することも出来ます。近くには平和島温泉もあります。

ボートレース江戸川

■施設名 ボートレース江戸川(江戸川競艇場)
・住所 東京都江戸川区東小松川三丁目
詳細はこちら

・施設紹介
ボートレース江戸川は名前に「江戸川」とありますが、レースが行われているのは「中川」になります。JR総武線・平井駅、地下鉄東西線・西葛西駅、都営新宿線・船堀駅から無料送迎バスが出ています。場内には「ボートレース江戸川ミュージアム」が併設されていて申込制でアートツアーも行なわれています。

ボートレース住之江

■施設名 ボートレース住之江(住之江競艇場)
・住所 大阪府大阪市住之江区泉一丁目1番71号
詳細はこちら

・施設紹介
地下鉄四つ橋線「住之江公園駅」まで「西梅田駅」から直通20分、 「なんば駅」から直通15分という大阪中心からのアクセスが大変良いです。また、ナイターレースも開催されているので仕事終わりに観戦することも可能です。競艇のレースの中で最も権威ある「SGグランプリ」は主にボートレース住之江で開催されています。

競艇の大会をご紹介します

競艇の大会についてご紹介します。

ボートレースグランプリ

ボートレースグランプリの正式名称は賞金王決定戦。グランプリとシリーズという2つのSGレースが並行して行なわれます。その年の獲得賞金上位18位までの選手がグランプリ、19~60位がシリーズの出場資格を得ることが出来ます。
グランプリの賞金は一億円で、この大会でその年の市賞金王が決定します。2019年は12月17日 - 22日の日程で大阪の住之江競艇場で開催されます。入場チケットは100円、有料座席は1,000円からです。

オールスター

オールスターは正式名称・笹川賞競走と言われる優勝賞金3,500万円のSGレースです。出場選手は競馬の有馬記念のようにファン投票で選ばれます。ファン投票のため他のSG戦に比べて女子選手が多く選ばれる傾向にあります。
開催地は例年持ち回りで、2019年度は5月21日 - 26日の日程で福岡競艇場で開催されます。入場チケットは100円、有料座席の料金は1,000円からとなっています。

チャレンジカップ競走

チャレンジカップ競走は例年11月に開催されるSGレースです。1月1日から10月31日までの獲得賞金上位者が出場します。その年の成績上位者のみが出場する大会なので非常にハイレベルな大会になっています。
例年持ち回りで開催しています。2019年は11月19日 - 24日 の日程でボートレース桐生で開催されます。入場チケットは100円で、有料座席は1,000円からとなっています。

競艇は気軽に楽しめるレジャー

競艇はこれまでは男性が多いレジャーでしたが最近は女性ファンも増えてきました。全国各地に競艇場は点在していて、場外舟券売り場も充実しています。6艇で競う競技なので予想もしやすく他の公営競技と比べても的中率も高い方です。
初心者が始めるには入口としてちょうどいいレジャーとも言えますね。競艇場も女性客を呼び込むために工夫を凝らしたイベントも開催しています。舟券は100円から購入出来ますし、使う金額をあらかじめ決めておくなど節度を守っていればそんなにお金はかかりません。スポーツ観戦の感覚で一度競艇場に行って目の前で繰り広げられる迫力あるレースを楽しんでください。

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo