初心者の女子でも気軽に始められるインドアスポーツとしてスカッシュが注目を集めています。スカッシュの歴史からルールや魅力、そして、スカッシュのときのおすすめファッションまで、ためになる情報を紹介していきます。

もくじ

  • まずはスカッシュの歴史とルールを知ろう!
  • 意外な人も!スカッシュをやっていた芸能人
  • スカッシュの魅力と見どころを紹介
  • 有名イケメン選手に注目して観戦しよう
  • 観戦におすすめのファッションコーデを紹介
  • 頭脳スポーツのスカッシュを観て楽しもう!

まずはスカッシュの歴史とルールを知ろう!

スカッシュの歴史やルールについてご紹介します。

スカッシュってどんなスポーツ?

スカッシュは、ラケットを使用したインドアスポーツで、二人のプレイヤーが壁に面してコートの中に立ち、交互にボールを打って、点数を競うスポーツです。
ゲーム性が高く初心者でも楽しめる上、運動量が多いため、フィットネスクラブなどでも根強い人気があります。また戦略性も問われる知的なスポーツのため、世代を問わず楽しむことのできるスポーツです。

スカッシュのルールは意外と簡単!

四角いスカッシュコートの中で、二人のプレイヤーが立ち、交互にボールを打ち合います。前後左右の壁にボールを当ててプレイします。壁には赤いラインが引かれていて、ラインで示された範囲内にボールを当てなければなりません。
サーブを打つ際は、サービスボックスと呼ばれる場所に自分の片足もしくは両足を入れて、相手のコートに入るように壁に向かって打ちます。相手は、壁から跳ね返ったボールが床にワンバウンドしてから、もしくはダイレクトで打ち返します。

スカッシュの歴史にふれてみよう

日本での認知度はメジャースポーツに比べてまだ低く、まだまだ日本において歴史が浅いスカッシュ。しかし、スカッシュの発祥国は英国で、その歴史も実は長いのです。スカッシュの始まりは、1820年にまで遡ります。
監獄で囚人が運動不足のために壁に向かってボールを打っていたことが始まりとされています。1929年になると英国でスカッシュ協会も設立され、本格的なスポーツとして発展していきました。

意外な人も!スカッシュをやっていた芸能人

スカッシュ経験者の芸能人をご紹介します。

勝間和代さんもスカッシュプレイヤーだった

ビジネス書の出版やコメンテーターとして多くの番組に出演する勝間和代さん。男性に負けない分析力や発言力にカッコいいイメージを持っている人も多いはず。そんな勝間和代さんも熱心にスカッシュに取り組んでいたことを自身の本「有名人になる」に書いています。
なんでも、芸能活動を制限するほどスカッシュに打ち込んでいたのだとか。他にも大型バイクや小型船舶一級の免許も所持しているという勝間さん。趣味も男性勝りでプライベートもアクティブな勝間和代さんです。

高橋克典さんのスカッシュシーンとは

2003年に放送後、人気シリーズとしてたびたび放送されるドラマ「特命係長只野仁」。サラリーマンが大勢の敵を鮮やかに倒すアクションシーンが人気のこのドラマでは、高橋克典さん演じる「只野仁」と風間トオルさん演じる「青沼誠司」がスカッシュで対戦するワンシーンを見ることができます。
中学と高校でラグビー部員だった高橋克典さんと、中学生の頃から趣味としてサーフィンを続けている風間トオルさん。共に運動神経抜群の二人のシーンは見物です。

水野裕子さんもスカッシュ体験者

アスリートタレントとして「SASUKE」などのスポーツバラエティ番組の出演から、総合格闘技への出場まで果たした水野裕子さん。そんな水野裕子さんもスカッシュ経験者。フジテレビ「すぽると」の中で、スカッシュに初挑戦しています。
スカッシュの選手に様々な技を教えてもらっていた水野さん。運動神経抜群の水野さんですが「ボールの動きを読むのが大変」とコメントしていました。「同時に体と頭を使わなければいけない」というスカッシュ選手のコメントが印象的です。

スカッシュの魅力と見どころを紹介

スカッシュの魅力や見どころをご紹介します。

Tエリアに注目してみよう!

体と頭を同時に使うスカッシュは、試合展開も魅力のひとつです。スカッシュコートには赤いラインが引かれていますが、コートのちょうど中央に「Tエリア」と呼ばれるT字のラインがあります。
スカッシュの試合では、Tエリアを制するものが試合を制すると言われています。Tエリアでボールを打つ一方で、相手をできるだけTエリアから離していくために前後左右の壁をうまく使って揺さぶりをかけ、最終的にラリーができなくなるほど揺さぶることで得点が決まりやすくなります。
選手がどのようにしてTエリアをキープするか、また、壁をどのように使って相手を揺さぶるのかに注目して試合を見るのもスカッシュの見どころです。

ボールの速度は200キロ!

スカッシュの試合の見どころは、そのスピード感になります。同じくラケットを使用するスポーツとしてテニスと比較されることが多いスカッシュですが、テニスに比べてコートが狭く、前後左右の壁を利用するため、ボールのスピードが高速になるのがスカッシュの特徴です。
男子の選手ともなると、ボールの速度は、なんと200キロにものぼります。高速なスピードの中で行われる体力勝負と知的勝負が魅力のスカッシュ。高速な中で繰り出される様々な技と先がよめない試合展開は、迫力と緊迫感を伴い観ている人々を惹きつけます。

スカッシュは頭脳スポーツ!

頭脳スポーツとも呼ばれるスカッシュ。知的能力を求められる点もスカッシュの魅力です。前後左右の4つの壁をうまく利用して相手を揺さぶったり、相手の選手のわずかな動きや表情をよみとったりなど、頭脳を駆使した様々な試合展開がスカッシュの試合の見どころです。
体力だけではなく頭脳も使うため、自分の思惑通りに相手が動き点数が決まると、ポイントを取った選手はとても気持ちがいいのだとか。即座にボールの動きをよんで対応する必要があり、体力に加えて、試合を組み立てる頭脳も要求されるスカッシュは、知識を深めれば深めるほどプレイも観戦もより楽しくなっていく奥の深さがあります。

有名イケメン選手に注目して観戦しよう

スカッシュの注目選手をご紹介します。

スカッシュ界のハニカミ王子、机龍之介選手

日本スカッシュ界のイケメンホープとして有名な机龍之介選手。高校1年のときに全日本選手権でベスト16に入ったのち、その1年後には、同大会で史上最年少優勝を果たし注目されました。
現在もスカッシュ選手として活躍する机龍之介選手の目は世界に向いており、日本でスカッシュをもっと広めたいという目標を持っています。そんな机龍之介選手がかっこいいと注目を集めており「スカッシュ界のハニカミ王子」とも呼ばれています。

お兄さんもスカッシュ選手

かっこいいスカッシュ選手として話題の机龍之介選手。なんとお兄さんの机伸之介さんも日本代表として海外と戦う有名スカッシュ選手なのです。
そんな家庭環境で生まれ育った机龍之介選手は、5歳の頃から自然とスカッシュを始めていたそうで、人一倍負けず嫌いの龍之介選手は、練習で1ラリー負けるだけでも悔しがっていたそうです。
試合に出始めた頃には、1点取られると泣き出してしまうほどの負けず嫌いだったようです。

日本では敵なし!世界を見据える机選手

2018年10月に発表された日本スカッシュランキングで1位となっている机龍之介選手。もはや国内では敵がいないと言われており、国際大会でより上位に入ることを目標としています。
過去には世界ジュニア選手権でベスト8に入り、スカッシュの歴史が浅い日本において、日本人選手が世界に通用する可能性を見せてくれています。日本スカッシュ界の期待を背負う若手イケメンホープの机龍之介選手を応援していきましょう!

観戦におすすめのファッションコーデを紹介

観戦におすすめのファッションをご紹介します。

カジュアルかわいいが鉄則!観戦コーデ

スカッシュの観戦では、カジュアルでかわいいファッションコーデがおすすめです。Tシャツやジーンズにキャップを合わせてとことんカジュアルなスタイルに、小物で可愛さを取り入れてカジュアルかわいいストリートファッションに。
個性的なTシャツやスニーカーを取り揃えているアンディフィーテッドを取り入れると、おしゃれでかわいい観戦スタイルに。男性物をゆったり着るのもかわいくなります。

差し色にカラフルなアイテムを取り入れよう

全て同系色すると地味な印象を与えてしまいがち。Tシャツやスニーカーなどファッションアイテムのうちどれかひとつにカラフルな差し色を取り入れるだけで、華やかな印象を与えてくれます。
カジュアルスタイルで統一したらスニーカーだけ鮮やかな色にしてみるなど、人目を引くインパクトのあるカラーを味方につけましょう。

ワンピースで女性らしさをアップ

女友達とイケメン選手の観戦に行くのなら、ワンピースなどで女性らしさをアップするのもよし。Vラインの首元にシックな色合いのワンピースで大人っぽくしたら、キャップやスニーカーなどでスポーツテイストを加えることも忘れないようにしましょう。
周りと一歩差がつくおしゃれなコーデに。スカッシュ観戦初心者の女子も観戦を嗜むおしゃれな女性に早変わり。
詳細はこちら

頭脳スポーツのスカッシュを観て楽しもう!

テニスの2~3倍の運動量を必要とするスカッシュは、体力を必要とするスポーツですが、その最大の魅力は、頭脳戦にあります。若い時には、体力を武器に戦っていた選手も、年齢を重ねるにつれて頭脳と経験を武器にして戦うほど、知性も必要とするスポーツです。
試合の中で繰り広げられる選手同士の駆け引きなどに注目して観戦をすることもスカッシュの見どころです。さらにトップ選手となるとボールのスピードも速く、目まぐるしい試合展開に会場が白熱します。試合を観てスカッシュの奥深い魅力に触れてみましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。

ライター

User avatar spoit
spoit編集部
spoit編集部には元アスリートや各スポーツの有識者の方がメンバーに入っています。もっと多くの人に、もっとスポーツを身近に感じてもらえるように様々なスポーツを紹介していきます。
この記事が気に入ったら
いいね!・フォローしよう
spoit の人気記事をお届けします。
spoitでは、スポーツについて記事を書いていただけるライターを募集しています
Logo